OptiCast トップ
2016年8月25日
ライブラリはこちら

相場概況
日経平均 16555.95円 (▼41.35) TOPIX 1304.27 (▼2.44)
◎出来高 13.49億株 売買代金 17121.08億円
◎売買単価 1268.98円 (△53.67) 単純平均 2461.07円 (▼4.21)
◎値上がり銘柄数(速報) 916銘柄 (▼321) 値下がり銘柄数(速報) 889銘柄 (△302)
新高値銘柄数(速報) 27銘柄 (▼2) 新安値銘柄数(速報) 27銘柄 (△3)
東証2部指数 4328.46 (△14.53) 日経JQ平均 2457.35 (△0.15)
NYダウ 18481.48ドル (▼65.82) ナスダック指数 5217.69 (▼42.39)・8/24
円相場 100.28円 0.19円安・8/24
■出来た株(東1):
8411みずほFG 8306三菱UFJFG 3103ユニチカ 6502東芝 5406神戸製鋼所 7201日産自動車
■主な値上がり銘柄(東1):
8107キムラタン ( 7△ 1) 8944ランビジネス ( 273△ 25)
9919関西スーパ (1130△ 137) 7873アーク ( 80△ 7)
5218オハラ ( 693△ 78) 3649ファインデクス (1432△ 123)
■主な値下がり銘柄(東1):
7618PCDEPO ( 729▼ 61) 7600日本MDM ( 752▼ 43)
1983東芝プラント (1627▼ 120) 6098リクルートHD (3925▼ 210)
2183リニカル (1256▼ 73) 3397トリドール (2247▼ 118)
■主な値上がり銘柄(東2):
3647ジースリーHD ( 174△ 47) 5271トーヨーアサノ ( 160△ 18)
7602カーチスHD ( 305△ 39) 3121マーチャントB ( 265△ 23)
5289ゼニス羽田HD ( 269△ 31) 4763クリークリバ ( 704△ 56)
■主な値上がり銘柄(JAQ):
2321ソフトフロントHD ( 292△ 42) 3677システム情報 ( 857△ 65)
6658シライ電子工業 ( 373△ 45) 4242タカギセイコー ( 239△ 18)
2458夢テクノロジー (1113△ 118) 3374内外テック ( 512△ 37)
■主な値上がり銘柄(東マ):
3904カヤック (1149△ 150) 3674オークファン (1330△ 89)
6531リファインバース (2205△ 205) 1435インベスターズ (3525△ 230)
6198キャリア (2870△ 215) 6072地盤ネットHD ( 318△ 19)


本日の市況
25日の日経平均株価は反落した。寄り付きの日経平均株価は1万6580.15円、終値は1万6555.95円(▼41.35)。
前日の欧米株式市場が低調だった流れを引き継ぎ、日本株も売り優勢で始まった。原油先物相場など資源価格の下落なども重石となった。もっとも、1ドル100円台半ばと円高進行に一服感が広がり、投資家心理を下支える格好に。また、26日のイエレンFRB議長の講演では、年内利上げについての示唆はあり得るとの見方から、内容を見極めるまでは様子見姿勢が根強く残り、方向感のはっきりしない展開。日経平均は1万6570円付近で推移する25日移動平均線を挟んで、小幅なレンジ内でのもみ合いが終日続いた。
TOPIXも小幅反落した。東証1部の出来高は約13.49億株、売買代金は約1兆7121億円と低調。東証1部における値上がり銘柄数は916、値下がり銘柄数は889。小型株指数は、2部指数やJASDAQ平均が値を上げた一方、マザーズ指数は下落した。

<1721>コムシスHD(1947△10)、<2914>JT(3923.0△22.0)、<3101>東洋紡(170△5)、<4689>ヤフー(417△6)、<5301>東海カーボン(256△6)、<6770>アルプス電気(2141△24)、<7201>日産自動車(982.5△10.3)、<7911>凸版印刷(904△10)、<8725>MS&AD(2885.0△62.0)、<9984>ソフトバンクG(6700△107)などに買いが先行。<7735>SCREEN(1331△25)は連日の年初来高値更新で、半導体関連は総じて高い。<3904>カヤック(東マ 1149△150S高)は、ソニー・インタラクティブエンタテインメントと共同で仮想現実コンテンツ開発に取り組むと発表し、ストップ高まで急伸した。240万株・10億円を上限とする自社株買い実施を発表した<7602>カーチスHD(305△39)は大幅高に。<4763>クリークリバー(東2 704△56)は、東証が同社株を8月31日付けで東証1部銘柄に指定すると発表し、年初来高値を更新した。

<3865>北越紀州製紙(634▼9)、<4911>資生堂(2539.0▼125.5)、<5232>住友大阪セメント(462▼8)、<6503>三菱電機(1275.0▼27.5)、<7269>スズキ(3241.0▼30.0)、<8801>三井不動産(2150.0▼12.0)、<9501>東京電力HD(370▼8)などに売りが先行。<5707>東邦亜鉛(310▼14)や<5713>住友金属鉱山(1271.0▼65.0)といった資源関連株が総じてさえない。<3086>Jフロント(1206▼23)、<3382>セブン&アイ(4431.0▼103.0)、<8252>丸井グループ(1333▼22)など小売り株の一角も売られた。<6098>リクルートHD(3925▼210)は、6113万株の株式売り出しを発表し、需給悪化懸念で大幅安となった。