週刊ゴールデンチャート 1914号(12/17発行)掲載



○は上方修正、●は下方修正

2016/12/09 1433 東マ ベステラ ●16年2−10月期の厳しい決算を発表。営業益は前年同期比36.0%減の1.8億円と大幅減益。併せて、1対3の株式分割実施も発表。
2016/12/13 1766 東1 東建コーポ ○16/10中間期の好決算を発表。営業益は前年同期比18.9%増の70.4億円と2ケタ増益に。完成工事総利益率の改善などが背景に。
2016/12/12 2424 東マ ブラス ○16年8−10月期の営業益は前年同期比21.7%増の3.4億円と大幅増益。新規出店活況。12月31日を基準日に1対2の株式分割も。
2016/12/14 2427 東1 アウトソシング ●17/2通期の営業益予想を従来54.0→37.0億円予想に下方修正。併せて、ドイツOrizon HD GmbHの株式取得(孫会社化)も発表。
2016/12/14 2678 東1 アスクル ●16/11中間期の厳しい決算を発表。営業益は前年同期比18.2%減の36.4億円と2ケタ減益。物流投資のほか販売促進策が響いた。
2016/12/12 2695 東1 くらコーポ ○17/10期の好業績予想を発表。最終益は前期比2.2%増の45.28億円と小幅増益見込む。前期に続き過去最高益を連続で更新へ。
2016/12/13 2929 東2 ファーマフーズ ●16年8−10月期の営業損失は4.4億円(前年同期は3.7億円)と赤字幅が拡大した。積極的な先行投資の広告宣伝費7億円を計上した
2016/12/15 3038 東1 神戸物産 ○17/10通期の堅調な業績予想を発表。オリジナル商品の開発・販売で、営業益は前期比1.4%増の120億円と小幅増益見込む。
2016/12/09 3134 東1 Hamee 〇17/4通期の純利益は従来の3.38→4.57億円予想に増額修正。積極的な新商品リリースが奏功。自社企画商品の販売比率拡大。
2016/12/09 3193 東1 鳥貴族 ○16年8−10月期の好決算を発表。営業益は前年同期比14.4%増の4.0億円と2ケタ増益で着地。店舗数は497店舗に増加した。
2016/12/09 3418 東マ バルニバービ ●16年8−10月期の営業益は前年同期比10.4%減の1.3億円と2ケタ減益で着地。台風など悪天候によりテラス席の稼働状況が悪化。
2016/12/09 3444 Jス 菊池製作所 ●17/4通期見通しを下方修正。営業損益は従来0.5億円の黒字→4.7億円の赤字に転落。価格競争の激化や加工分野の受注が低迷。
2016/12/09 3458 東1 シーアールイー ○16年8−10月期の営業益は前年同期比19.9%増の1.8億円で着地。管理面積が堅調に推移。併せて、株主優待制度の導入も発表。
2016/12/15 3548 東1 バロックJPN ○17/1期3Q累計の営業益は36.4億円だったと発表。商品開発力の強化などが寄与。東証1部上場の記念配当10円の実施も。
2016/12/15 3549 東1 クスリのアオキHD ○完全子会社化したクスリのアオキの堅調な16/11中間期決算を発表。営業益は前年同期比19.4%増の56.6億円と2ケタ増益に。
2016/12/09 3653 東マ モルフォ ○17/10期の営業益は前期比15.2%増の9.5億円と2ケタ増益見込む。カメラデバイス事業で低価格モデルの取り込みを推進する。
2016/12/09 3662 東1 エイチーム ●16年8−10月期の営業益は前年同期比43.7%減の2.9億円と大幅減益で着地。エンタメでの広告や先行投資などが影響した。
2016/12/15 3665 東マ エニグモ ○17/1通期の営業益予想を従来10.0→17.5億円に上方修正。キャンペーンによる「BUYMA」の認知度向上で諸施策が好調に推移。
2016/12/09 3903 東1 gumi ○16/10中間期営業は5.6億円の黒字(前年同期は15.0億円の赤字)。従来計画の2.5億円の黒字を上回った。外注費削減などが寄与。
2016/12/15 3907 東マ シリコンスタ ●16/11通期見通しを下方修正。新規タイトルの開発遅延など計画未達で、営業損益は従来3.0億円の黒字→4.1億円の赤字予想に。
2016/12/09 3917 東マ アイリッジ ○16年8−10月期の好決算を発表。営業益は前年同期比6.5倍の6500万円で着地。増収効果や内製化による原価率改善などが寄与。
2016/12/12 4026 東2 神島化学工業 ○17/4通期見通しを上方修正。積極的な新商品のリリースや減価償却費の減少などで、営業益は従来12.8→14.0億円予想に増額。
2016/12/14 4592 東マ サンバイオ ○17/1通期見通しを上方修正。営業損失は従来38.1→18.0億円予想と赤字幅を縮小。臨床試験費用などに未消化分が発生する。
2016/12/15 4666 東1 パーク24 ○17/10期の好業績予想を発表。営業益は前期比12.8%増の242億円と2ケタ増益見込む。法人専用カードを通じて法人顧客拡大へ。
2016/12/12 4924 東1 シーズHD ○17/1中間期見通しを上方修正。営業益は従来21.0→28.0億円予想に増額。高単価商品が売れたほか、効率的広告で宣伝費を抑制。
2016/12/15 5218 東1 オハラ ○17/10期の好業績予想を発表。営業益は前期比6.3倍の9.0億円と大幅増益見込む。想定為替レートは1ドル105円、1ユーロ110円。
2016/12/14 6037 東1 ファーストロジ ○16年8−10月期の好決算を発表。キャンペーン実施など拡販施策により、営業益は前年同期比93.4%増の2.2億円と大幅増益。
2016/12/15 6047 東マ グノシー ○16/11中間期の最終益予想を従来2.76→5.44億円予想に上方修正。新規ダウンロード数やアクティブユーザー数の増加も寄与。
2016/12/09 6532 東マ ベイカレント ●17/2通期の業績予想を下方修正。営業益は従来40.5→22.1億円予想に減額。既存得意先との取引が縮小したことなどが影響。
2016/12/14 6630 東1 ヤーマン ○16/10中間期の好決算を発表。営業益は前年同期比3.7倍の23.1億円と大幅増益に。販売好調に加え、原価低減の取り組みも奏功。
2016/12/09 6816 東1 アルパイン ○17/3通期見通しを上方修正。最終損益は従来25億円の赤字→21億円の黒字予想に転換。子会社保有の株式売却で特益を計上する。
2016/12/12 7279 東2 ハイレックス ●17/10期の低調な業績予想を発表。自動車業界の先行き不透明感で、営業益は前期比1.3%減の166.7億円と小幅減益見込む。
2016/12/14 7605 東1 フジコーポ ●前16/10期の厳しい本決算を発表。最終益は前の期比15.5%減の13.55億円と従来計画の16.50億円に届かず。特損計上などが響く。
2016/12/13 7776 Jグ セルシード ●16/12通期見通しを下方修正。営業損失は従来12.0→15.1億円と赤字幅が拡大。再生医療事業への導出へ向けた協議開始も発表。
2016/12/15 7777 Jグ 3Dマトリックス ○16/10中間期の堅調な決算を発表。営業損失は7.5億円と前年同期の9.8億円から赤字幅が縮小。本止血剤の製品販売を計上した。
2016/12/14 7827 Jス オービス ●17/10期の低調な見通しを発表。営業益は前期比46.4%減の3.1億円と大幅減益見込む。前16/10期本決算は24.8%営業増益で着地。
2016/12/13 7968 東1 TASAKI ●17/10期の低調な業績予想を発表。営業益は前期比11.8%減の23.5億円と2ケタ減益で着地。先行き不透明な状況が継続する公算。
2016/12/13 8079 東2 正栄食品工業 ○17/10期の営業益予想は前期比2.0%増の48.0億円と小幅増益見込む。国内外の成長市場への提案営業などの強化を継続する。
2016/12/09 9603 東1 HIS ○17/10期の営業益は前期比40.1%増の200億円と大幅増益見込む。ハウステンボスでAR・VR技術使った新施設をオープンする。
2016/12/09 9678 東1 カナモト ○17/10期の好業績予想を発表。営業益は前期比4.5%増の158.2億円と小幅増益見込む。国内営業基盤の拡充と拡大などを図る。
2016/12/15 9681 東1 東京ドーム ●16年2−10月期の営業益は前年同期比1.4%減の108.2億円と小幅減益で着地。熱海後楽園ホテルのみさき館の営業終了などが響く。
2016/12/09 9692 東1 シーイーシー ●16年2−10月期の低調な決算を発表。営業益は前年同期比4.2%減の23.3億円と小幅減益。研究開発費など販管費が増加した。
2016/12/09 9743 東1 丹青社 ○17/1通期見通しを上方修正。営業益を従来計画の34.0→38.0億円予想に増額。良好な市場環境を背景に各セグメントが堅調に推移。

Topへ