週刊ゴールデンチャート 1906号(10/22発行)掲載



※○は上方修正、●は下方修正

2016/10/19 1333 東1 マルハニチロ ○16/9中間期の営業益が前年同期比2倍の140億円強で、過去最高になったようだと一部が報道。冷凍食品事業の好調などが寄与。
2016/10/14 1384 東1 ホクリヨウ ●17/8期の厳しい業績予想を発表。営業益は前期比22.0%減の11.7億円を想定。高相場の反動や償却費負担増などが響く。
2016/10/17 1860 東1 戸田建設 ○16/9中間期見通しを上方修正。経常益は従来75.0→130.0億円予想に増額。国内工事の採算改善で完成工事総利益が増加した。
2016/10/17 1878 東1 大東建託 ○17/3通期見通しを上方修正。営業益は従来1070→1180億円、年間配当は同477→526円予想に増額。工事採算向上などが寄与した。
2016/10/14 1924 東1 パナホーム 〇17/3通期の純利益は従来の133→101億円予想に下方修正。低層戸建住宅受注が伸び悩む。多層階住宅の引き渡しもずれる。
2016/10/19 2053 東1 中部飼料 〇16/9中間期の純利益は従来の10.0→13.0億円予想に増額。主原料のとうもろこし価格の値下がりや円高進行などが背景。
2016/10/17 2127 東1 日本M&A ○16/8中間期見通しを上方修正。営業益は従来37.0→55.9億円予想に増額。上期案件成約数が過去最高に。案件受託状況も良好。
2016/10/19 2130 東2 メンバーズ ○17/3通期見通しを上方修正。営業益は従来4.7→5.2億円予想に増額。EMCモデル提供クライアントとの取引が堅調に拡大した。
2016/10/14 2337 東1 いちご ○16/8中間期の好決算を発表。営業益は前年同期比3.1倍の150億円と大幅増益で着地。リートへの物件売却などが奏功した。
2016/10/20 2531 東1 宝HD ○16/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来38→52億円予想に増額。売上高原価率の低下や販管費の減少などが寄与した。
2016/10/19 2656 Jス ベクター ●16/9中間期見通しを上方修正。最終損失は従来0.66→1.20億円と赤字幅が拡大。減損損失の計上が響く。一方で営業・経常は増額。
2016/10/19 2772 東1 ゲンキー ○16年7−9月期の営業益は前年同期比72.4%増の10.6億円と大幅増益で着地。地域シェア拡大に向けたドミナントエリアを構築。
2016/10/14 2810 東1 ハウス食品G 〇16/9中間期の純利益は従来の32→42億円予想に増額修正。主力のカレー製品が堅調。原材料費などが想定より減少。
2016/10/20 2928 札幌 RIZAP ○16/9中間期の営業益が従来計画より約20億円上回り、70億円程度になったようだと一部が報道。会員数増加が継続した。
2016/10/20 3004 東1 神栄 ○16/9中間期見通しを上方修正。ホコリセンサ受注堅調や、冷凍食品分野の順調で、営業益は従来2.5→4.0億円予想に増額した。
2016/10/14 3046 東1 JIN ○17/8期の好業績予想を発表。営業益は前期比30.3%増の48.0億円と大幅増益見込む。中国事業の積極的な新規出店を推進する。
2016/10/14 3087 東1 ドトール日レス ○16/8中間期の好決算を発表。最終益は前年同期比11.1%増の34.18億円と2ケタ増益で着地。年間配当は従来から2円引き上げた。
2016/10/18 3232 東1 三重交通GHD ○16/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来17.0→24.0億円予想に増額。生産性の向上を図り、利益確保に努めたことが奏功。
2016/10/17 3275 Jス ハウスコム ○16/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来1.4→3.1億円予想に増額。仲介業務関連収入が増加。人件費の抑制なども寄与。
2016/10/14 3315 東1 日本コークス 〇17/3通期の純利益は従来の2.0→18.0億円予想に増額修正。コークス市況の回復で利幅好転。一過性の利益計上も。
2016/10/17 3536 Jス アクサスHD ○17/8期の好業績予想を発表。営業益は前期比52.4%増の2.4億円と大幅増益見込む。前16/8期本決算は営業益1.6億円だった。
2016/10/14 3547 東マ 串カツ田中 ○15年12月−16年8月期の営業益は2.1億円だったと発表。16/11通期の会社計画2.9億円に対する進ちょく率は73.0%に達する。
2016/10/14 3627 東1 ネオス ●厳しい16/8中間決算を発表。営業損益は1.89億円の赤字(前年同期は0.28億円の黒字)に転落。新事業への先行投資が響く。
2016/10/17 3753 東2 フライトHD ○17/3通期見通しを上方修正。営業益は従来0.6→2.1億円予想に増額。原価率低減やライセンス販売の拡大などが奏功する。
2016/10/18 3880 東1 大王製紙 ○16/9中間期の営業益が前年同期比10%増の110億円前後になったようだと一部が報道。国内・アジアでの良好な家庭紙販売が寄与。
2016/10/17 3926 東マ オープンドア ●17/3通期の営業益を従来1.2→0.9億円予想に下方修正。4QにおいてテレビCMを含むマス広告を実施し、広告宣伝費を追加計上。
2016/10/21 4185 東1 JSR ●16/9中間期の営業益が前年同期比32%減の130億円程度になったようだと一部が報道。液晶パネル向け電子材料の販売が不振に。
2016/10/18 4516 東1 日本新薬 〇16/9中間期の純利益は従来の22→44億円予想に増額修正。セレキシパグの海外売り上げに伴うロイヤリティ収入などが寄与。
2016/10/17 4534 東1 持田製薬 〇16/9中間期の純利益は従来の33→52億円予想に増額修正。医薬品関連事業の売上高が予想した計画を上回る見込みに。
2016/10/19 4581 東1 大正製薬HD 〇16/9中間期の純利益は従来の100→135億円予想に増額修正。一部費用の計上が3Q以降に変更。有証売却益の計上も。
2016/10/18 4585 東マ UMNファーマ ○16/12通期見通しを下方修正。営業損失は従来23.2−22.8億円→33.9億円予想と赤字幅が拡大。今期UMN−0502承認取得が困難に。
2016/10/21 4661 東1 OLC ○16/9中間期の営業益が会社計画の496億円(前年同期比7%減)から530億円程度(同2%増)に上ブレしそうだと一部が報道。
2016/10/20 4718 東1 早稲アカ 〇17/3通期の純利益は従来の5.87→6.68億円予想に増額修正。塾生数が計画より大幅に上回る。営業費用は予算を下回る。
2016/10/19 4832 東2 JFEシステム ○16/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来4.6→7.3億円予想に増額。下期予定案件の一部が前倒しされ、計画上ブレに。
2016/10/20 4974 東1 タカラバイオ ○16/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来7.44→13.77億円予想に増額。高利益率の研究用試薬などが海外中心に堅調だった。
2016/10/17 5341 東2 アサヒ衛陶 ●15年12月−16年8月期の営業損失は1.6億円(前年同期は0.7億円)と赤字幅が拡大。インバウンド客の消費動向が大きく変化。
2016/10/20 5707 東1 東邦亜鉛 〇16/9中間期の純利益は従来の7.0→19.0億円予想に増額修正。亜鉛などの金属相場が予想以上。在庫評価益も実現。
2016/10/14 5714 東1 DOWAHD ○16/9中間期見通しを上方修正。最終益は従来75→95億円予想に増額。亜鉛や貴金属など非鉄金属価格が高値で推移。原油安も寄与。
2016/10/19 5938 東1 LIXIL 〇17/3通期の純利益は従来の280→380億円予想に増額。海外の水回り事業の順調な成長や、国内のコスト低減などが背景。
2016/10/18 5939 Jス 大谷工業 〇17/3通期の純利益は従来の2.0→2.35億円予想に増額修正。架線金物全般が低調だが、建材部門は大型物件の施工が進む。
2016/10/14 6047 東マ グノシー ○16年6−8月期の営業益は2.5億円で着地。上期の会社計画3.2億円予想に対する進ちょく率は76.8%に。提携メディア数が増加。
2016/10/20 6140 東1 旭ダイヤモンド ●17/3通期の純利益は従来の33.5→15.8億円予想に減額。機械や建設業界向けが予想以下。ダイヤモンドワイヤは販売単価下落。
2016/10/17 6172 東マ メタップス ○今17/8期の営業損益予想は7.0億円の黒字(前期実績は3.1億円の赤字)転換を見込む。拡大基調のファイナンス関連がけん引役に。
2016/10/20 6506 東1 安川電機 ●16/9中間決算で営業益は前年同期比27.2%減の138億円で着地。従来計画の110億円を上回った。中国の重要回復遅れなどが響く。
2016/10/19 6753 東2 シャープ ○17/3通期の営業損益が約400億円の黒字と、3期ぶりに黒字回復しそうだと一部が報道。不振の北米テレビ事業からの撤退が寄与。
2016/10/17 6839 東1 船井電機 ●17/3通期見通しを下方修正。最終損益は従来14億円の黒字→82億円の赤字転落に。北米テレビ不振で2年連続の赤字見通し。
2016/10/20 6961 東1 エンプラス ●16/9中間期の厳しい決算を発表。営業益は前年同期比60.2%減の20.8億円と大幅減益で着地。主要顧客の生産調整などが響く。
2016/10/19 7211 東1 三菱自動車 ●17/3通期の最終損失予想を従来1450→2400億円と赤字幅拡大に下方修正。また、会長に日産自のゴーン氏が就任するとの報道も。
2016/10/19 7271 東1 安永 ○16/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来4.5→6.3億円予想に増額。エンジン部品事業での原価低減活動などが寄与した。
2016/10/17 7905 東1 大建工業 〇16/9中間期の純利益は従来の19→27億円予想に増額修正。コストダウン等がエコ事業を中心に順調に推移し利益率が改善。
2016/10/18 7949 東1 小松ウオール ●17/3通期の純利益は従来の23.0→21.5億円予想に減額修正。販売競争が厳しく売上高が前回予想を下回る見込みに。
2016/10/18 8944 東1 ランビジネス ○16/9通期の最終益予想を従来2.4→3.8億円に上方修正。減損実施した物件の解体工事が完了し、当該減損が税務上認容された。
2016/10/17 9532 東1 大阪ガス ○16/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来380→495億円予想に増額。円高によるLNG価格下落で原料費が減少した。
2016/10/17 9602 東1 東宝 〇17/2通期の純利益は従来の223→330億円予想に増額修正。「シン・ゴジラ」がメガヒット。「君の名は。」も成績伸びる。
2016/10/14 9948 東1 アークス ○16/8中間期の堅調な決算を発表。営業益は前年同期比6.1%増の73.5億円と小幅増益。店舗改装や競争力ある価格政策を実施。
2016/10/20 9994 東1 やまや ●16/9中間期見通しを下方修正。営業益は従来28.5→20.0億円予想に増額。基幹商品であるビール部門が業務用を中心に不振。

Topへ