週刊ゴールデンチャート 1900号(9/10発行)掲載



※○は上方修正、●は下方修正

2016/09/08 1928 東1 積水ハウス ○16/7中間決算の営業益は従来計画の720億円を上回り、793億円で着地。また、通期予想も従来1700→1750億円に上方修正した。
2016/09/02 2353 東1 駐車場開発 ○17/7期の営業益は前期比66.8%増の33億円と増益見込む。150万株(発行済株式の0.44%)・2億円を上限に自社株買い実施も。
2016/09/08 2438 東マ アスカネット ○16年5−7月期の堅調な決算を発表。営業は前年同期比18.2%増の1.4億円と2ケタ増益。セミナーや展示会への出展で拡販図る。
2016/09/06 2695 東1 くらコーポ ○15年11月−16年7月期の堅調な決算を発表。営業益は前年同期比13.0%増の49.0億円で着地。「シャリカレーパン」などが好調。
2016/09/02 2910 東1 Rフィールド ○16年5−7月期の好決算を発表。最終益は前年同期比2.1倍の4.68億円と大幅増益に。高付加価値商品の積極導入が寄与した。
2016/09/07 3071 東マ ストリーム ○16/7中間期の純利益は従来の6100→9100万円予想に増額修正。広告宣伝費や旅費交通費などの見直し、削減などが奏功。
2016/09/05 3172 東2 ティーライフ ○17/7期の好業績予想を発表。営業益は前期比20.2%増の6.3億円と増益見込む。新たな主力商品の開発・育成などに注力する。
2016/09/06 3322 Jス アルファG ○17/3通期の純利益は従来の3.89→4.44億円予想に増額修正。キャリアの施策が一部継続したこともあり利益が予想以上に。
2016/09/07 3658 東1 イーブック ●16/7中間期の厳しい決算を発表。営業損失は1億1200万円(前年同期は7500万円)と赤字幅が拡大。9月7日は売りが先行した。
2016/09/07 3922 東マ PRTIMES ○16/8中間期の純利益は従来の4700→7800万円予想に増額修正。「PR TIMES」において利用企業数が順調に推移。
2016/09/08 4334 Jス ユークス ●16/7中間期の最終赤字幅は従来の1.81→3.88億円予想に拡大。円高に進んだことで、外貨建資産の為替差損が3.35億円発生。
2016/09/02 4824 東マ メディアS ●16/7通期見通しを下方修正。経常益は従来1.1→0.6億円予想に減額。保有する投資有価証券で評価損を計上するため。
2016/09/07 4989 東1 イハラケミカル ●15年11月−16年7月期の営業益は前年同期比24.5%減の30.4億円と大幅減益で着地。海外向け綿花用除草剤の減少などが響く。
2016/09/08 5282 東2 ジオスター ○17/3通期の純利益は従来の10.8→13.0億円予想に増額修正。当社セグメント商品及び鋼材加工製品等が増加する見込みに。
2016/09/06 5933 東1 アルインコ ●16/9中間期の純利益は従来の11.7→6.0億円予想に減額。建設業界で工事着工の先送りなどで市況に足踏み感が生じる。
2016/09/08 6184 東マ 鎌倉新書 ○16/7中間期の良好な決算を発表。営業益が前年同期比51.1%増の1.6億円で着地。相談会やセミナーの実施などが奏功した。
2016/09/02 6966 東1 三井ハイテック ●17/1通期の純利益は従来の14→10億円予想に減額。円高で採算が悪化。年間配は従来の11→8円配に減額。下期1ドル105円。
2016/09/02 7279 東2 ハイレックス ●16/10通期の純利益は従来の127.7→114.7億円予想に減額。海外での販売好調だが、円高で為替差損が発生。開発費も増加。
2016/09/05 7956 東1 ピジョン ●17/1通期見通しを下方修正。経常益は従来153→149億円予想に減額。為替差損を計上する。一方で創立60周年記念配当を実施へ。
2016/09/06 8013 東1 ナイガイ ○17/1通期見通しを上方修正。営業益は従来3.2→5.1億円予想に増額。物流経費を中心に、販売費の削減などが進行した。
2016/09/02 9681 東1 東京ドーム ○16/7中間期の営業益が前年同期比3%程度増加し、約65億円になったと一部が報道。会社計画(同12%減の56億円)から一転増益。

Topへ