週刊ゴールデンチャート 1889号(6/25発行)掲載



※○は上方修正、●は下方修正

2016/06/23 2216 東2 カンロ ○16/12通期の営業益予想を従来3.5→7.0億円に上方修正。効果的な販促施策が奏功。主力既存品の売り上げ拡大も見込む。
2016/06/17 2786 東1 サッポロDS ○17年3−5月期の好決算を発表。営業益は前年同期の0.6億円から2.5億円と大きく伸長。店舗名「サツドラ」変更などが奏功。
2016/06/22 3082 東1 きちり ●16/6通期見通しを下方修正。営業益は従来7.5→4.5億円予想に減額。新規出店数が計画下回るほか、開店関連コスト増も響く。
2016/06/23 3083 Jス シーズメン ●17/2通期の経常益は従来の3000→2000万円予想に減額修正。消費者のロープライス志向などが背景。純利益予想に変更なし。
2016/06/20 3333 東1 あさひ ○16年3−5月期の営業益は前年同期比12.6%増の27.3億円と2ケタ増益で着地。父親向けに開発したPB自転車などが寄与した。
2016/06/17 3444 Jス 菊池製作所 ○良好な17/4期予想を発表。営業損益は4600万円の黒字(前期実績は5億7400万円の赤字)に転換。試作から量産完了までを圧縮。
2016/06/22 3645 東マ 日メディカル ○16/5通期の最終益予想を従来0.93→1.91億円に上方修正。債務超過状態だった子会社が連結対象から除外され、株式売却益を計上。
2016/06/20 4187 東1 大阪有機化学 ○16/5中間期の営業益予想を従来8.3→10.5億円予想に上方修正。年間配当は同17→20円に増額。6月20日は買いが先行した。
2016/06/21 4463 東2 日華化学 ●16/6中間期見通しを下方修正。最終益は従来25.0→5.0億円予想へと大幅減額。子会社の固定資産譲渡が想定以上に時間かかる。
2016/06/22 4845 東1 Fパートナー ○16/6通期の純利益は従来の5.3→7.8億円予想に増額修正。(株)エイジアの株式売却で約5.5億円の利益を計上。
2016/06/21 6036 東1 KeePer技研 ○16/6通期の純利益は従来の4.74→5.06億円予想に増額修正。賃借料や減価償却費、広告宣伝費を抑制したことなどが背景。
2016/06/22 6492 東2 岡野バルブ製造 ●16/11通期の純利益は従来の2.79→2.25億円予想に減額修正。バルブ事業で売り上げ案件が減少。工場稼働率も低下の見通し。
2016/06/23 6664 Jス オプトエレク ○16/5中間期の好決算を発表。営業益は前年同期比63.5%増の3.9億円と大幅増益で着地。原価率の大幅な改善などが寄与した。
2016/06/17 7211 東1 三菱自動車 ●燃費不正問題に絡む顧客への補償費用として、特損約500億円を17/3期に計上すると発表。16/3期決算では約150億円を実施済み。
2016/06/22 7835 Jス ウィズ ●16/5通期の最終赤字は従来の1.98→6.19億円予想に拡大。海外向けOEM製品受注が開発途上で中止に。特損計上も。
2016/06/17 7936 東1 アシックス ●16/12通期見通しを下方修正。営業益は従来290→230億円予想に減額。円高や米国での不振、米子会社の得意先破たんなどが影響。
2016/06/22 8946 Jス ASIAN STAR ●16/12通期見通しを下方修正。経常益は従来6000→1000万円予想に減額。人員拡大による人件費増加や、為替差損の計上が響く。
2016/06/23 9656 東2 グリーンランド ●16/12通期見通しを下方修正。営業益は従来3.5→2.6億円予想に減額。熊本地震の影響でゴールデンウィークの個人客が大幅減少。
2016/06/21 9842 東1 アークランド ○16年3−5月期決算の営業益が前年同期比7.6%増の24.9億円と小幅増益で着地。主力「かつや」の店舗数拡大などが奏功した。

Topへ