週刊ゴールデンチャート 1863号(12/26発行)掲載



※○は上方修正、●は下方修正

2015/12/24 1430 東マ ファストコーポ ○16/5通期の純利益は従来の9.39→9.87億円予想に増額修正。施工工事が順調に進ちょく。原価低減で売上総利益も増加。
2015/12/21 2315 Jス SJI ○16/10期の好業績予想を発表。営業損益は4.2億円の黒字(前年は変則決算で2.7億円の赤字)転換を見込む。ロボット分野へ注力。
2015/12/21 2437 Jス シンワアート ○16/5通期見通しを上方修正。営業益は従来1.82→2.63億円予想に増額。子会社保有の穂北太陽光発電所を売却したことが寄与。
2015/12/18 2499 東2 日本和装HD ○15/12通期見通しを上方修正。営業益は従来1.0→2.1億円予想に増額。コストバランスを意識した運営に注力し販管費減少を想定。
2015/12/25 2593 東1 伊藤園 ○16/4期の海外事業の営業益は前期比5.3倍の16億円程度になりそうだと一部が報道。海外での抹茶ブームを背景に緑茶飲料が好調。
2015/12/21 2792 東1 ハニーズ ○15/11中間期見通しを上方修正。営業益は従来13.0→16.7億円予想に増額。製造拠点のASEANシフトで利益率が向上した。
2015/12/24 3083 Jス シーズメン ●16/2通期見通しを下方修正。高気温の影響で冬物販売が苦戦し、営業損益は従来0.8億円の黒字→1.0億円の赤字予想に転落。
2015/12/18 3230 東2 スターマイカ ○15/11通期見通しを上方修正。経常益は従来16.2→18.0億円、年間配当は同25→29円予想に増額。リノベマンション販売が好調に。
2015/12/21 3583 東2 オーベクス ○16/3通期の純利益は従来の1.0→3.8億円予想に増額修正。特別損失の影響額が当初見込み額よりも大幅に減少。
2015/12/18 4716 東1 日本オラクル ●15/11中間期の低調な決算を発表。営業益は前年同期比0.5%減の226億円で着地。ソフトウエアの販売不振。通期予想は未定に。
2015/12/22 4776 東1 サイボウズ ○15/12通期の最終赤字は従来の8.0→4.0億円予想に縮小。クラウドサービスの売り上げが積み上がっていることなどが背景。
2015/12/21 4784 Jス GMOアドP ●15/12通期見通しを下方修正。最終損益は従来トントン→1.2億円の赤字予想に転落。のれんなど無形固定資産を減損処理。無配へ。
2015/12/24 5900 Jス ダイケン ●16/2通期の純利益は従来の4.65→3.0億円予想に減額修正。競争激化で売上高が予想以下に。原材料費の高騰も響く。
2015/12/22 6088 東マ シグマクシス ○16/3通期の経常益は従来の4.5→5.5億円予想に増額修正。複数の成功報酬案件がクロージングし売上高が伸長。
2015/12/24 6279 東2 瑞光 ○15年3−11月期の営業益は前年同期比0.1%増の21.8億円と小幅ながら増益を確保。新規製造機械のズレ込みを一部解消。
2015/12/21 6502 東1 東芝 ●16/3通期最終損益が数千億円規模の赤字になるとの報道が相次いだ。家電部門など不採算事業の構造改革に伴い多額の費用を計上。
2015/12/24 6664 Jス オプトエレク ○16/11期の堅調な業績予想を発表。営業益は前期比11.3%増の6.3億円と2ケタ増益。前15/11期本決算は従来予想を上ブレて着地。
2015/12/18 7420 東1 佐鳥電機 ●16/5通期の純利益は従来の15.3→5.0億円予想に減額修正。一部顧客の設備投資縮小や防災向け製品の失注などが背景。
2015/12/22 7487 東1 小津産業 ○15/11中間期の純利益は従来の2.0→2.69億円予想に増額修正。販売費の削減および価格修正等により利益上振れ。
2015/12/24 7630 東1 壱番屋 ○16/5通期の純利益は従来の28.1→33.0億円予想に増額修正。既存店売上高が前年比3.3%増と好調に推移したことが背景。
2015/12/24 8251 東1 パルコ ○15年3−11月期の堅調な決算を発表。営業益は前年同期比5.2%増の93.0億円と小幅増益。都市部での事業拠点が拡大した。
2015/12/22 9843 東1 ニトリHD ○15年3−11月期の営業益は前年同期比4.2%増の547億円になったと発表。輸入関連コストの削減などによる原価低減を推進。

Topへ