週刊ゴールデンチャート 1860号(12/5発行)掲載



※○は上方修正、●は下方修正

2015/11/30 2353 東1 駐車場開発 ●15年8−10月の営業利益が前年比23.0%減に。子会社の営業赤字とのれん償却が響く。11月30日はこれを嫌気して売りが先行。
2015/12/03 2375 東2 スリープロG ○16/10期の堅調な業績予想を発表。営業益は前期比40.3%増の3.6億円を見込む。子会社化した企業の業績が通期で寄与する公算に。
2015/12/03 2399 東1 綜合臨床HD ●15年8−10月期営業益は前年同期比63.4%減の1.06億円と大幅減益で着地。前年同期の高採算案件の反動が出た。
2015/11/27 2483 Jス 翻訳センター ○16/3通期の純利益は従来の3.2→4.3億円予想に増額。翻訳事業が堅調に推移。投資有価証券売却による特別利益の計上も。
2015/12/01 2593 東1 伊藤園 ○16/4通期の見通しを上方修正。営業益は従来計画の150→151億円予想に増額。主力商品の「おーいお茶」などが予想以上に好調。
2015/12/03 2678 東1 アスクル ○15/11中間期の純利益は従来の20.0→27.4億円予想に増額。売上高が好調に推移。継続的なコスト効率の追求効果も。
2015/12/02 2786 東1 サッポロDS ○16/2期3Qの好決算を発表。営業益は前年同期比43.9%増に。電子マネー導入で利便性が向上したほか、インバウンド向けも強化。
2015/12/02 2810 東1 ハウス食品G ○16/3通期見通しを上方修正。壱番屋の連結後会社化などで特別利益を計上し、最終益は従来計画の80→224億円予想と大幅増額。
2015/12/03 3070 Jグ アマガサ ●15年2−10月期営業益は前年同期比29.4%減の2.4億円と大幅減益で着地。卸売事業において海外取引先向け販売などが苦戦した。
2015/12/03 3344 Jス ワンダーコーポ ●16/2通期の純損益は従来の0.3億円の黒字から5.0億円の赤字予想に下方修正。新星堂事業が低迷。滞留在庫の評価損も。
2015/11/30 4369 Jス トリケミカル ○15年2−10月期の好決算を発表。営業益は前年同月比2.4倍の5.8億円と大幅増益。半導体素材の生産体制が堅調に推移した。
2015/11/30 4912 東1 ライオン ○15/12通期見通しを上方修正。営業益は従来142→150億円予想に増額。高収益性商品の好調や、原材料価格の低下などが寄与した。
2015/12/03 4996 東1 クミアイ化学工 ○15/10通期見通しを上方修正。最終益は従来34→65億円予想に増額。海外向け農薬の堅調に加え、投資利益を計上したことが寄与。
2015/12/03 6778 東2 アルチネット ●15年8−10月期の営業益は前年同月比74.0%減の5900万円と大幅減益で着地。テストソリューションの販売が国内外で苦戦した。
2015/12/03 6966 東1 三井ハイテック ●16/1通期見通しを下方修正。営業益は従来20→16億円、期末配は同8→6円予想に減額。環境対応車の需要低迷などが響く。
2015/11/27 7172 東マ JIA ○15/12通期の純利益は従来の6.55→7.40億円予想に増額。オペレーティング・リース事業などの案件組成が順調。
2015/12/03 7415 Jス 新星堂 ●16/2通期の最終赤字は従来の2.8→12.6億円予想に拡大。新規店舗が計画より大幅未達に。滞留在庫の評価損発生も。
2015/12/03 7865 Jス ピープル ○15年2−10月期の営業益は前年同月比2.9倍の4.0億円と大幅増益に。独自「お米シリーズ」がインバウンド需要を取り込んだ。
2015/11/27 8068 東1 菱洋エレクトロ ●16/1通期の純利益は従来の19.0→6.5億円予想に減額。中国経済の減速や、固定資産の減損処理での特損計上等が背景。

Topへ