週刊ゴールデンチャート 1854号(10/24発行)掲載



※○は上方修正、●は下方修正

2015/10/16 1514 東1 住石HD ○16/3通期の純利益は従来の8.58→9.0億円予想に増額。石炭取引量は減少するが、持分法適用会社が増益見込みで若干、好転。
2015/10/16 1860 東1 戸田建設 ○15/9中間期の純利益は従来の46→113億円予想に増額修正。国内工事の採算改善で完成工事総利益が増加。
2015/10/22 1939 東1 四電工 ○15/9中間期見通しを上方修正。経常益は従来1.0→1.6億円予想に増額。メガソーラーなど大型工事が順調に推移した。
2015/10/20 1967 東1 ヤマト ○16/3期の純利益は従来の8.0→11.5億円予想に増額修正。受注環境の好転や生産システムの合理化等で工事採算性が改善。
2015/10/22 1976 東1 明星工業 ○15/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来16.0→21.5億円予想に増額。国内メンテナンス事業などでコスト削減効果が発現。
2015/10/16 2002 東1 日清製粉G本社 ○15/9中間期の純利益は従来の63→82億円予想に増額修正。加工食品事業や健康食品事業でそれぞれ販売が好調に推移。
2015/10/22 2148 東マ ITメディア ○16/3通期見通しを上方修正。営業は従来6.4→7.7億円予想に増額。リードジェネレーションモデルを中心に売り上げが好調に推移。
2015/10/23 2229 東1 カルビー ○15/9中間期営業が前年同期比1割増の130億円程度で、最高益になったようだと一部が報道。米国や韓国など海外事業が伸びた。
2015/10/16 2307 Jス クロスキャット ○16/3通期見通しを上方修正。営業益は従来3.6→4.3億円予想に増額。プロジェクト予算管理の徹底などで稼働率が向上した。
2015/10/16 2411 Jス ゲンダイAG ●16/3通期見通しを下方修正。営業益は従来12.2→10.0億円予想に減額。パチンコホールの収益性悪化で広告需要が減少した。
2015/10/19 2531 東1 宝HD ○15/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来29→38億円予想に増額。為替の影響を含めた海外子会社の好調などが寄与した。
2015/10/16 2676 東1 高千穂交易 ●15/9中間期の純損益は従来の1.4億円の黒字から0.15億円の赤字予想に下方修正。円安で商品調達コストが増加。
2015/10/20 2772 東1 ゲンキー ●15年7−9月期営業益は前年同期比7.9%減の6.2億円。通期見通し14.0億円に対する進ちょく率は44%に。販管費増加が響く。
2015/10/21 3682 東マ エンカレッジ ○15/9中間期の純利益は従来の1.06→1.82億円予想に増額修正。ライセンス売り上げと保守サポート売り上げが増加。
2015/10/16 3689 東マ イグニス ○15/9中間期の最終赤字は従来の5.82→3.4億円予想に縮小。ソーシャルゲーム「ぼくとドラゴン」の売り上げが順調に推移。
2015/10/16 3804 Jス システムディ ●15/10通期見通しを下方修正。営業益は従来2.5→1.5億円予想に減額。公会計ソリューション事業で販売見通しが来期にズレ込む。
2015/10/19 4094 東2 日本化学産業 ●16/3通期見通しを下方修正。経常益は従来23.3→20.2億円予想に減額。主要原材料である非鉄金属相場の下落で販売価格が低迷。
2015/10/21 4099 東1 四国化成工業 ○15/9中間期の純利益は従来の21.0→25.7億円予想に増額修正。化学品事業が円安の影響で海外売り上げが好調。
2015/10/21 4461 東1 第一工業製薬 ○15/9中間期の純利益は従来の6.0→10.0億円予想に増額。界面活性剤を中心に高付加価値品の売上高が好調に推移。
2015/10/20 4581 東1 大正製薬HD ○15/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来100→139億円予想に増額。海外セルフメディケーション事業などが好調。
2015/10/21 4684 東1 オービック ○16/3通期見通しを上方修正。最終益は従来202.0→229.5億円予想に増額。償却債権取立益27.5億円を特別利益に計上する。
2015/10/19 4775 東1 総合メディカル ○15/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来16.3→22.2億円予想に増額。薬局部門における売り上げの増加などが背景に。
2015/10/16 4911 東1 資生堂 ○15/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来100→145億円予想に増額。プロダクトミックスの好転や費用の効率化などが寄与。
2015/10/22 4922 東1 コーセー ○15/9中間期見通しを上方修正。経常益は従来138→186億円予想に増額。引き続き国内主要ブランドの販売が好調に推移した。
2015/10/19 4974 東マ タカラバイオ ○15/9中間期の純利益は従来の0.1→1.45億円予想に増額修正。欧米の子会社を中心に堅調に推移。円安の追い風も。
2015/10/20 5019 東1 出光興産 ●15/9中間期の純損益は従来の180億円の黒字から70億円の赤字予想に下方修正。石油製品セグメントの在庫評価影響等が背景。
2015/10/19 5104 東2 日東化工 ○15/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来2000→8400万円予想に増額。固定費の削減などが当初予定を上回って推移した。
2015/10/20 5480 東1 日本冶金工業 ●15/9中間期の純損益は従来の8.0億円の黒字から4.5億円の赤字予想に下方修正。ニッケル価格の下落で在庫評価損が拡大。
2015/10/21 5707 東1 東邦亜鉛 ●16/3通期見通しを下方修正。営業益は従来96→35億円予想に減額。亜鉛など金属相場の下落に伴う在庫評価損の計上などが響く。
2015/10/22 5727 東1 東邦チタニウム ○15/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来13.0→17.0億円予想に増額。想定以上に円安で推移したほか、コスト改善も進んだ。
2015/10/20 5939 Jス 大谷工業 ○16/3期の純利益は従来の1.8→2.2億円予想に増額。鉄塔部門の受注が堅調。建材部門も大型再開発案件等が施工のピークに。
2015/10/19 6018 東2 阪神内燃機工業 ○15/9中間期の純利益は従来の2.5→3.3億円予想に増額修正。部分品の売上高が増加したことが主な背景。
2015/10/19 6254 Jス 野村マイクロ ○15/9中間期の純損益は従来の3.52億円の赤字から1.38億円の黒字に上方修正。水処理装置等の受注が前倒しで進ちょく。
2015/10/21 6315 東1 TOWA ○16/3通期の営業益予想を従来23.5→9.0億円に下方修正。半導体製造装置の需要が低迷。製品開発でも先行投資費用が増加。
2015/10/16 6317 東1 北川鉄工所 ○15/9中間期の純利益は従来の13.5→16.5億円予想に増額。生産性向上の取組みが寄与。メキシコ子会社も順調に立ち上がる。
2015/10/22 6376 東1 日機装 ●15/12期(変則決算)見通しを下方修正。営業益は従来60→44億円予想に減額。医療部門では透析装置の販売が低調に推移した。
2015/10/21 6467 Jス ニチダイ ●16/3通期の純利益は従来の8.9→5.8億円予想に減額修正。ネットシェイプ事業の売上高が低調に推移したことが背景。
2015/10/20 6506 東1 安川電機 ○15/9中間決算で営業益は前年同期比27.2%増の189億円と、従来計画を上ブレし過去最高となった。円安や新製品投入効果が寄与。
2015/10/21 6594 東1 日本電産 ○15/9中間決算の営業益は前年同期比19.1%増の619億円で着地。円安効果などで従来予想を上ブレし、10四半期連続での増益に。
2015/10/19 6648 Jス かわでん ○16/3通期の純利益は従来の11.6→15.8億円予想に増額。期初に見込んだ税金費用で実際の税負担が減少したことが背景。
2015/10/20 6789 東1 ローランドDG ●15/9中間期の純利益は従来の18.0→11.9億円予想に減額修正。販売単価下落で原価率が上昇。子会社の為替差損の発生も。
2015/10/20 6810 東1 日立マクセル ○15/9中間期見通しを上方修正。最終益は従来14→28億円予想に増額。自動車市場向けの電池など成長分野の売上高が順調に伸びた。
2015/10/20 6988 東1 日東電工 ○15/9中間期営業益が前年同期比で約4割増の600億円程度になったようだと一部が報道。より薄型の光学フィルムが伸びたもよう。
2015/10/20 6999 東1 KOA ●15年4−12月期の営業益予想は前年同期比24.4%減の19.9億円を見込むと発表。研究開発費など固定費の増加などが重石に。
2015/10/21 7013 東1 IHI ●16/3通期の営業益を従来750→500億円予想に下方修正。海洋構造物事業がさらに採算悪化するほか、中国経済の低迷も響く。
2015/10/22 7205 東1 日野自動車 ○15/9中間期営業益が前年同期比9%増の540億円程度になりそうだと一部が報道。国内や中南米でトラックの販売が伸びたもよう。
2015/10/22 7299 東2 フジオゼックス ○16/3通期の純利益は従来の10→11億円予想に増額修正。北米を中心とする好調な海外需要が国内需要を補う。
2015/10/21 7451 東1 三菱食品 ○15/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来54→73億円予想に増額。良好な市況を背景に売り上げが伸長。販管費の削減効果も。
2015/10/22 7525 東2 リックス ○16/3通期見通しを上方修正。営業益は従来14.9→16.0億円予想に増額。販促費が想定以下で、子会社での大口商談なども寄与。
2015/10/16 7931 名2 未来工業 ●16/3通期の純利益は従来の29.56→23.32億円予想に減額。太陽光関連部材が想定以上に落ち込み、売上高が予想以下に。
2015/10/19 7949 東1 小松ウオール ●16/3通期の純利益は従来の27→25億円予想に減額修正。受注獲得が伸び悩む。人件費等の固定費増加も背景に。
2015/10/22 7976 東1 三菱鉛筆 ○15年1−9月期営業益は前年同期比約2割増の90億円超と過去最高になりそうだと一部が報道。円安効果や訪日客のお土産需要も。
2015/10/20 8005 東1 スクロール ○15/9中間期の純利益は従来の3.5→12.96億円予想に増額。販促費効率化や化粧品子会社の扱うPB商品への海外需要が高まる。
2015/10/21 8046 東2 丸藤シートP ○15/9中間期の純利益は従来の1.9→2.6億円予想に増額修正。全体の売上高は減少するが、貸倒引当金の戻し入れがカバー。
2015/10/22 8059 東1 第一実業 ●16/3通期見通しを下方修正。営業益を従来55→35億円予想に減額。大手化学会社向けの上流設備など大口案件の納期が遅延に。
2015/10/21 8365 東2 富山銀行 ○15/9中間期の純利益は従来の3.5→8.5億円予想に増額修正。有価証券運用益が予想以上。与信関連費用が予想以下。
2015/10/22 8393 東1 宮崎銀行 ○15/9中間期の純利益は従来の36→52億円予想に増額修正。コア業務純益が予想以上。与信関連費用は予想以下に。
2015/10/19 8396 東1 十八銀行 ○15/9中間期の純利益は従来の31→45億円予想に増額。与信関係費用が予想以下。有価証券関係損益も見通しを上回る見込み。
2015/10/19 8595 東1 ジャフコ ●15/9中間期の低調な決算を発表。経常益は前年同期比8.6%減に。IPOやM&Aなど案件が低調に推移したことなどが背景。
2015/10/22 8881 東1 日神不動産 ○15/9中間期見通しを上方修正。営業益は従来4.5→15.0億円予想に大幅増額。下期に予定していた物件の売却が前倒しとなった。
2015/10/20 9049 東2 京福電気鉄道 ○15/9中間期の純利益は従来の2.9→3.7億円予想に増額。インバウンド需要が高まる。北陸新幹線の延伸効果も。
2015/10/16 9115 東1 明治海運 ○15/9中間期の純利益は従来の10→25億円予想に増額。円安の影響や費用削減。為替差益と持分法による投資利益の計上も。
2015/10/21 9402 名1 CBC ○15/9中間期の純利益は従来の4.0→6.2億円予想に増額修正。クロスメディア事業が好調。営業外収益の増加も。
2015/10/19 9729 東1 トーカイ ○16/3通期の純利益は従来の44.95→50.06億円予想に増額修正。調剤薬局など各事業セグメントが堅調に推移するもよう。
2015/10/22 9746 東1 TKC ○15/9通期の純利益は従来の37.17→39.17億円予想に増額。クラウドサービスの受注が順調に伸展したことなどが背景。

Topへ