週刊ゴールデンチャート 1845号(8/22発行)掲載



※○は上方修正、●は下方修正

2015/08/18 2180 Jグ サニーサイド ○16/6期の業績予想を発表。営業損益は1.47億円の黒字(前期実績は8800万円の赤字)を見込む。bills海外事業の伸びなどを想定。
2015/08/17 2385 東マ 総医研HD ○16/6期の堅調な業績予想を発表。営業損益は3000万円の黒字(前期実績は900万円の赤字)予想。受注見込み案件が複数ある。
2015/08/14 2586 東マ フルッタF ●15年4−6月期の営業損失が8400億円の赤字だったと発表。在庫の調整期間だったため、例年投入していた春夏新商品を見送った。
2015/08/19 3076 東1 あいHD ○前15/6期本決算で営業益は前の期比11.2%増に。情報機器が好調に推移した。16/6期の同益予想は前期比16.6%増と連続増を想定。
2015/08/14 3224 東マ ヒュマンウェブ ●15年4−6月期の営業損失が8600億円の赤字だったと発表。六次産業化に向けた人材確保などの先行投資コストがかさんだ。
2015/08/14 3457 東マ ハウスドゥ ○16/6期の好業績予想を発表。営業益は前期比49.9%増の9.2億円と大幅増益見込む。各事業のシナジー効果により収益力を向上。
2015/08/14 3686 東マ DLE ●16/6期の営業益予想は前期比36.6%減−44.3%増の2.1−4.8億円になりそうだと発表。市場予想の8.0億円には届かなかった。
2015/08/14 3742 東マ ITbook ●15年4−6月期の営業損失が1.3億円(前年同期は0.6億円)と赤字幅が拡大。開発人員増強で外注費・人件費などのコストが増加。
2015/08/20 3955 東2 イムラ封筒 ○16/1通期の純利益は従来の2.3→2.5億円予想に増額。官需を中心とした大口需要の受託が奏功し、売上高が伸長。
2015/08/17 4657 Jス 環境管理センタ ○16/6期の営業損益は2億円の黒字(前期実績は3900万円の赤字)を目指す。東京オリンピックに向けて土地開発の活発化が背景。
2015/08/18 4666 東1 パーク24 ●14年11月−15年7月期の営業が前年同月比5%減の約120億円になりそうだと一部が報道。商業施設の駐車場を中心に稼働が不振。
2015/08/14 4819 Jス デジタルガレ ○16/6期の堅調な業績予想を発表。営業益は前期比8.1%増の52.0億円を見込む。ウェブマーケティングが引き続きけん引役に。
2015/08/14 5012 東1 東燃ゼネラル石 ○15/12通期の純利益は従来の90→150億円予想に増額。極東石油の合併での税効果の影響が想定を60億円、上回る見通しに。
2015/08/19 5974 東1 中国工業 ○搬送機器事業の譲渡益を特別利益に計上。16/3通期の最終益予想を上方修正した。一方で、売上高や営業・経常益は減額。
2015/08/17 6298 東1 ワイエイシイ ○16/3通期見通しを上方修正。営業益は従来12→14億円に増額。子会社化した日本ガーターの業績分が寄与する格好に。
2015/08/19 6327 Jス 北川精機 ●前15/6期本決算は59.8%営業増益で着地。国内外の大型案件が順調だった。一方、16/6期の同益予想は前期比18.1%減を見込む。
2015/08/17 7532 東1 ドンキホーテH ○16/6期の営業益は前期比1.8%増の398億円と、27期連続の増収増益見込む。インバウンド消費の追い風に加え、新規出店分も寄与。
2015/08/17 7838 東1 共立印刷 ○16/3通期見通しを上方修正。営業益は従来24.0→25.4億円予想に増額。西川印刷の子会社化で業績への影響を織り込んだ。

Topへ