[バックナンバー]

● 市場を賑わせた最近の話題です ●

2/24 2201 東1 森永製菓 同社と森永乳業が2018年4月をメドに経営統合することが明らかになったと一部が報道。持ち株会社方式を採用する見通しも。
2/24 2264 東1 森永乳業 同社と森永製菓が2018年4月をメドに経営統合することが明らかになったと一部が報道。持ち株会社方式を採用する見通しも。
2/24 3382 東1 セブン&アイ 名古屋市にあるセブンイレブン加盟店で、アルバイトが急に欠勤した場合に罰金を支払わせる契約を結んだ疑いがあると一部が報道。
2/24 4576 Jグ デウエスタン研 ●従来未定でいた17/12期の営業損失を10.1−20.4億円(前期は3.2億円)と、赤字幅の拡大予想を発表。2月24日は嫌気売りが先行。
2/24 4659 Jス エイジス 同社は3月31日現在の株主に対し、4月1日付けで1対2の株式分割を実施すると発表。2月24日はこれを好感し、買いが先行した。
2/23 2772 東1 ゲンキー 2月度の堅調な月次売り上げ速報を発表した。既存店売上高は前年同月比4.2%増加。全店ベースでは同15.9%増と2ケタ伸長。
2/23 3038 東1 神戸物産 1月の堅調な月次IRニュースを発表。個別売上高は前年同月比3.8%増の156.9億円。既存店売上高は同0.1%増、全店は同3.9%増加。
2/23 3040 東2 ソリトン 同社は3月31日現在の株主に対し、4月1日付けで1対2の株式分割を実施すると発表。2月23日はこれを好感し、買いが先行した。
2/23 3344 Jス ワンダーコーポ ●17/2通期の純損益は従来の2.5億円の黒字から4.0億円の赤字予想に下方修正。ブランド貴金属や映像ソフト等が不振。
2/23 3727 東マ アプリックスIP 〇従来未定でいた17/12期の営業損益予想を0.1億円の黒字(前年同期は9.3億円の赤字)確保を目指すと発表。コスト削減を継続。
2/23 3738 東1 ティーガイア 株主優待を同社運営のスマホアクセサリーショップ向けギフトカード3000円分から、クオカード3000円分に変更すると発表。
2/23 5930 東1 文化シヤッター 野村証券が投資判断「Neutral」を継続した一方で、目標株価を890円から840円に引き下げた。製品採算低下で業績予想を下方修正。
2/23 8057 東1 内田洋行 〇17/7期の純利益は従来の16.5→19.0億円予想に増額修正。首都圏市場が好調を持続。公共分野の需要も堅調に推移。
2/23 8227 東1 しまむら 「ファッションセンターしまむら」2月度の既存店売上高は前年同月比2.4%減少。客数は同0.8%減、客単価は同0.5%低下した。
2/23 9064 東1 ヤマトHD ヤマト運輸の労働組合が2017年の春季労使交渉で初めて宅配便の荷受量の抑制を求めたことが伝わり、収益改善期待で買いが先行。
2/23 9501 東1 東京電力HD 廃炉費用負担増の影響を見極めたいとして、みずほ証券が投資判断「Underparform」を継続、目標株価を410→360円に引き下げた。
2/23 9876 Jス コックス ●17/2通期見通しを下方修正。営業損益は従来3.0億円の黒字→1.7億円の赤字予想に転落。第1四半期の売上高計画の未達が響く。
2/23 9882 東1 イエローハット 同社が2018年3月期以降も増配を継続する方針だと一部が報道。連結配当性向の目標も従来25→30%に引き上げる方向に。
2/22 2687 東1 CVSベイ ●17/2通期の純利益は従来の1.6→1.1億円予想に下方修正。コンビニ事業の売上高が計画以下に。ホテル事業も弱含む。
2/22 3402 東1 東レ 同社が炭素繊維で自動車市場を本格開拓するようだと一部が報道。2018年稼働を目指し、国内初の燃料電池向け部材工場を新設へ。
2/22 3418 東マ バルニバービ ●17/7通期見通しを下方修正。営業益は従来7.9→6.0億円予想に減額。売上高の下ブレに加え、新規の出店費用が予想以上に増加。
2/22 3799 東2 キーウェア ●17/3通期の純利益は従来の3.7→0.7億円予想に減額修正。開発体制構築のタイミングが合わず受注見送りが発生。
2/22 3816 Jス 大和コンピュー 〇17/1中間期の純利益は従来の0.7→1.05億円予想に増額修正。サービスインテグレーション事業関連の受注が好調。
2/22 4734 Jス ビーイング ●17/3通期の純利益は従来の3.0→1.7億円予想に下方修正。品確法の改正による需要の増加が想定よりも早く減退。減配。
2/22 4755 東1 楽天 同社は自社株買い実施を発表し、2月22日に買いが先行した。発行済株式の8.4%に当たる1.2億株・1000億円を上限に実施する予定。
2/22 7545 東1 西松屋チェ 堅調な2月度前年比速報を発表。既存店売上高は前年同月比4.1%増、全店は同6.6%増加した。雑貨商品部門で新開発PBなどが堅調。
2/22 7832 東1 バンダイナムコ 17/3期の配当予想を上方修正。期末の安定配当12円に、業績連動配当30円を加算。年間配当は従来24→54円予想へと引き上げた。
2/22 8181 東1 東天紅 上野動物園はパンダに発情兆候が見られることから公開中止を発表。パンダ誕生による同園への集客増加期待で買いが先行した。
2/22 8306 東1 三菱UFJFG シティG証券が投資判断を「2」→「1」、目標株価を780→900円に引き上げた。日本の大手銀行セクターにおけるコア銘柄と推奨。
2/22 8848 東1 レオパレス21 家賃収入が10年間変わらない契約でアパートを建てたにもかかわらず、6年後に減額されたとして大家が提訴すると一部が報道。
2/22 9843 東1 ニトリHD 2月度の堅調な月次売上高推移を発表。既存店売上高は前年同月比7.4%増、全店は同15.5%増加した。自社開発商品がけん引役に。
2/21 1332 東1 日本水産 17/3期の配当予想を上方修正。期末配当を従来2.5→3.5円予想に増額。また、同社商品を贈呈する株主優待制度の導入も発表した。
2/21 3863 東1 日本製紙 4月出荷分から印刷用紙の流通業者への販売価格を15−20%値上げするようだと一部が報道。原価上昇に伴うコスト増に対応する。
2/21 3880 東1 大王製紙 同社は、4月1日出荷分から印刷用紙を1キロ当たり15円以上値下げすると発表。原燃料価格の上昇を製品価格に転嫁する。
2/21 4591 東マ リボミック 同社は、藤本製薬(大阪府)と共同で米国特許庁に出願していた抗NGFアプタマーに関する物質特許が登録されたと発表した。
2/21 5018 東1 MORESCO 〇17/2通期の純利益は従来の16.0→16.5億円予想に増額修正。製品価格の値下げと同時に原材料価格の低下で収益が改善。
2/21 6197 東1 ソラスト 堅調な1月の介護サービス利用状況を発表。訪問介護利用者数は前年同月比14.6%増、デイサービス利用者数は同11.5%増に。
2/21 6387 東1 サムコ ●17/1中間期の純損益は従来の8000万円の黒字から1400万円の赤字予想に下方修正。高周波デバイスへの設備投資が減速。
2/21 6418 東1 日本金銭機械 〇17/3通期見通しを上方修正。経常益は従来11.3→14.0億円予想に増額。足元の為替動向を踏まえ、想定為替レートを修正した。
2/21 7231 東1 トピー工業 〇17/3通期の純利益は従来の45→59億円予想に上昇修正。鉄鋼事業の利益は下振れるが、固定資産譲渡益計上で利益増大。
2/21 7448 東1 ジーンズメイト 2月度の堅調な既存店売上高を発表。前年同月比0.5%増と小幅ながら増加した。機能系を中心にジーンズ類がやや復調の兆し。
2/21 7453 東1 良品計画 ゴールドマン・サックス証券が投資判断を「中立」→「買い」、目標株価を2.45→2.50万円に引き上げた。中国での成長余地大きい。
2/21 8361 東1 大垣共立銀行 同社は5600万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しで、上限900万株の第三者割当増資などを行うと発表した。
2/21 8625 東2 高木証券 同社に対し東海東京FHがTOBにより完全子会社化を目指すと発表。2月21日はTOB価格(1株270円)を意識した値動きに。
2/21 9699 東1 西尾レント 同社は自社株買い実施を発表し、2月21日に買いが先行した。発行済株式の4.5%に当たる120万株・39.6億円を上限に実施する予定。
2/20 2678 東1 アスクル 2月16日に物流倉庫で発生した火災が鎮火せずに経過。倒壊の恐れも。鎮火のメド立たず、影響の長期化懸念で売りが先行した。
2/20 3766 Jス システムズD 17/3期の期末配当予想を上方修正。従来計画の13円から18円予想に増額。創立50周年の記念配当5円を実施する予定。
2/20 3778 東1 さくらインタ ●17/3通期の純利益は従来の5.7→4.85億円予想に下方修正。大阪本社移転等による費用や、公募増資に伴う費用等が発生。
2/20 4975 東1 JCU 同社は3月31日現在の株主に対し、4月1日付けで1対2の株式分割を実施すると発表。2月20日はこれを好感し、買いが先行した。
2/20 4994 東1 大成ラミック 同社は65万株の公募増資とオーバーアロットメントによる売り出しで、上限9.75万株の第三者割当増資を実施すると発表した。
2/20 6045 東マ レントラックス 1月の連結ベース売上高は前年同月比24.6%増の6.64億円と大幅に増加。パートナーサイト運営者数は同537名増加の1万9063名に。
2/20 9507 東1 四国電力 〇17/3通期の純利益は従来の45→90億円予想に増額修正。融資等の増加に伴う需給関連収支が好転。諸経費の減少も見込む。